Ys AQUA

田舎でのんびりスローライフ。

【ガーデニング】紫陽花とレインコール

本日のテーマは『ガーデニング』です。

 

 

紫陽花開花

 

梅雨の風物詩、紫陽花(あじさい)

 

梅雨入り前にも拘わらず、5月は雨が多く、蒸し暑い日が続きました。

 

じめじめして何をするにも億劫に、そして憂鬱になりがちな季節。

 

そんな中、涼しげで美しい花を咲かせる紫陽花は、ちょっとした心の癒しを提供してくれます。

 

 

我が家の紫陽花は、妖艶なと鮮やかなピンク

 

 

花色は、土の酸度によって変化しますが、土や肥料の調整は行わず、毎年変わらぬ色合いで楽しんでいます。

 

雨に濡れた様も美しく、梅雨入りしたら写真に収めたいと思います。

 

初夏を感じるニホンアマガエル

 

 

紫陽花とともに初夏を感じるニホンアマガエル

 

2~4㎝ほどのカエルで、雌の方が大きく成長します。

 

水辺や樹上のみならず、街中のいたるところでその姿を確認でき、稀に我が家のビオトープに姿を現すことも。

 

子供の頃、何気なく触れていたアマガエル。

 

実は、カビや細菌から身を守るため、皮膚表面からを分泌しており、傷付いた手で触ると激しい痛みを感じ、皮膚の弱い方は炎症を起こす場合があります。

 

触った手で目や口に触れないよう注意しましょう

 

通常、触る分には問題ありませんが、十分な手洗いを心掛けてください。

 

 

カエルは夜間、繁殖期のオスが泣きますが、アマガエルは昼間でも雨が降りそうになると鳴くことから『雨泣き(あまなき)』『レインコール』と呼ばれています。

 

『レインコール』が聞こえた数秒後に雨がザーッと降り出したことがあり、驚きました。

 

僅かな空や気圧の変化を感じ取っているのかもしれませんね。

 

今年も梅雨ならではの風景を楽しみながら乗り切りましょう。

 

 

最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
ブログランキングに参加中です!
応援して頂けると励みになります!!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ガーデニング初心者ランキング